MENU

よくある質問

FAQ

マシンについて

  1. スポーツクラブにある業務用機器と何が違いますか?
    業務用機器と家庭用機器で最も異なるのはモーターの構造です。
    業務用機器はスポーツクラブや公共体育館など、不特定多数の方による連続使用を前提に作られています。
    従って長時間使用してもモーターが熱を保ちにくい、AC(交流)モーターを採用し、フレームなども普段より頑丈な素材を採用しています。
    家庭用マトリックス製品は家庭向けにデザインしたマシンですのでコンパクトさなどを保つためフレームなどを軽便化するところもございますので最大使用時間は120分と制限させていただきます。また電源工事等の必要はありません。
  2. トレッドミルなどのマシンはどこへ設置すればよいですか?
    屋内器具のため室内の平坦な場所に設置してください。
    下記の場所は、故障の原因となるので避けてください。
    • ● 高温または多湿の場所(浴室・室内プールなど)
    • ● 半屋外の場所(ガレージ・ベランダ・など)
    • ● 平坦でない場所(ベルトが調整できなくなります)
  3. 面積的には、どのくらい必要ですか?
    目安としてはマシンサイズ(LxW)+前後左右各1メートル程のスペースの確保を推奨しております。
    詳しくは各マシンの取扱説明書でご確認ください。
  4. 傾斜は角度にするとどれくらいですか?
    坂道にある道路標識の表示と同じく商品ページには%で表示してあります。
    角度にすると1%が0、57度(10%であれば約6度)となります。
  5. 連続使用時間はどれくらいですか?
    120分となります。
    連続使用時間を超えた場合、再び使用する前に使用した時間と同じ分マシン(モーター)を休ませてください。
    (ただしXRコンソールの表示は99.59までとなります。)
  6. インドアサイクル(ES)のペダルおよびサドルは、市販のものと交換可能ですか?
    はい。ペダルは取り付け部分(ペダル軸)が9/16インチのものと交換可能です。
    またサドルの支柱(シートポスト)の太さは直径22mmとなっておりますので、サドル交換の際の目安としてください。
    ※ 部品の交換作業は、お客様の自己責任にてお願いいたします。
    ※ 市販の交換部品および当該箇所に関わる部分の故障に関しては、保証の対象外となります。
  7. マンションの共有部分に導入したいのですが。
    マンションの共有部分や会社の福利厚生などで複数の方が使う場合、家庭用では保証が利かないため、業務用のマトリックスをお勧めしております。
    詳細は家庭用マトリックス相談窓口(0120-288-543)にご相談ください。
  8. 購入時に、古いマシンの引取・廃棄はしていますか?
    弊社のマシンをご注文いただいたお客様限定でご購入時古いマシンの引取廃棄を承ります。(有料)
    引取廃棄対象商品 寸法(長さ+幅+高さ) 引取廃棄料 手上げ/下げ料追加分
    トレッドミル、バイク
    クロストレーナーのみ
    415㎝(長さ+幅+高さ)以上 ¥25,000 ¥12,000
    415㎝(長さ+幅+高さ)未満 ¥15,000
    • ※ 複数台の場合、2台目以降は1台分費用の50%を加算させて頂きます。
    • ※ 機種、搬入・搬出経路等の諸条件によって金額が異なる場合があります。
    • ※ Torusシリーズは別途お問い合わせください。
    • ※ 地域によっては対応が出来ない場合があります。
  9. 音はどれくらいしますか?
    一般的に音は、モーター音と走行音(踏み込み音)と走る早さによって変化します。
    家庭用マットリクスのトレッドミルは、静穏モーターによって8km/h以下であれば50〜60デシベル(静かな車程度)、
    それ以上でも70デシベル程度(にぎやかな事務所・掃除機程度)と、比較的静かな構造となっています。
  10. 保証はついていますか?
    はい。ご購入日から2年間はメーカーの無料保証期間となります。
    通常の使用により、万一故障等が生じた場合、保証規定に基づき無料で修理いたします。
    ただし、公共の施設等不特定多数の方が使用される場合は、保証の対象外となります。
  11. コンソール表示には日本語ですか。
    XRコンソールは日本語には対応しておりません。(デフォルトは英語)XIRは日本語も含めて計21言語がございます。
  12. 希望するマシンがない場合はどうしたらいいですか。
    弊社は使用目的に応える豊富な品揃えがございますのでご要望に合わせてご提案致します。ぜひ家庭用マトリックス相談窓口( 0120-288-543)にご相談ください。
  13. 床がフローリングなのですが大丈夫ですか
    家庭用マトリックス全製品は純正のフロアマット付きですのでフローリング上でも安心でご使用いただけます。

マシン購入後の使用について

  1. マットを2枚敷いた方がより効果がありますか?
    1枚よりは2枚敷いた方が振動は抑えられますが、クッション素材の場合踏み込みごとの左右の振りが大きくなり、気分が悪くなったりする場合があります。
    またマットを敷きすぎるとデッキが沈み込んでベルトがマットにすれてしまう場合もあります。
    当社の純正マットは衝撃の吸収性が高く、1枚でも十分効果があります。
  2. 下の階に振動が伝わりませんか?
    建物の構造や床の素材によって異なります。フローリング等に直接商品を置いて使用した場合、振動や共鳴音は大きくなります。
    純正のフロアマットや防振用の絨毯等を敷くと、音は抑えられます。
  3. 心拍数の計測がおかしい。
    心拍数センサーを両手で正しく握ってください。マシンの心拍数センサーはあくまでも目安ですので、より正確に測りたい場合は付属のトランスミッターをご使用ください。

メンテナンス、保証について

  1. メンテナンスは自分でもできますか?
    はい。定期的なお手入れをしていただくことで、マシンをより長くお使いいただけます。
    ● 毎使用後
    ランニングベルト、モーターカバー、コンソール部の水拭き
    ● 週に1回
    製品下の床面にたまったホコリを掃除
    ● 月に1回
    [トレッドミル(TF30)]
    市販のシリコンスプレーを使った場合の、ランニングデッキのシリコン塗布

    [クロストレーナーとバイク]
    各部に緩みや汚れなどがないか確認して、発見した場合は直ちに調節・清掃
    してください。
    ● 3ヶ月に1回
    [トレッドミル(TF30のみ)]
    付属のシリコンオイル(液状)を使った場合の、ランニングデッキのシリコン塗布
    詳しくはお手入れページをご覧ください。
  2. 付属のシリコンオイルを使い切ってしまったのですが、どこで購入できますか?
    弊社カスタマーサービス(フリーダイヤル 0120-557-379)にてお買い求め頂くことができます。
    商品としては、付属シリコンオイルと同じ「液状タイプ」と、「スプレータイプ」がございます。
    • ・液状タイプ ……… 800円(消費税・送料別)
    • ・スプレータイプ … 900円(消費税・送料別)
    ※ スプレータイプの場合、ベルトを緩める必要がなく簡単にシリコン塗布することができます。
    その場合は、1〜2ヶ月(または40km走行)毎を目安にシリコン塗布をしてください。
    ※ 液状タイプの場合は、6ヶ月(または240㎞走行)毎を目安にシリコン塗布をしてください。
    シリコン塗布の方法はこちらの動画をご確認ください。
  3. シリコン塗布は市販のシリコンスプレーでも代用できますか?
    はい。市販の商品をお買い求めの際は、必ず「シリコンオイル(スプレー)」とご指定いただきますようお願いいたします。
    (一般的な「潤滑剤」と「シリコンオイル」は異なる商品です)。
    ご参考までに弊社にて販売しているシリコンスプレーは下記商品となります。

    メーカー&商品名
    株式会社ルック トレーニングマシンオイル OIL-900(420ml)
    品番:L-017 価格:900円(税抜)

    〈使用手順〉
    • 1.マシンを後方から見て、ランニングベルトの左端をめくりあげ、シリコンスプレーのノズルを奥まで差し込みます。
    • 2.走行板の前から後ろまで、シリコンスプレーを塗布します(約5秒間程度)。
    • 3.ランニングベルトの右側も同様にシリコンスプレーを塗布します。
    • 4.時速3km/h程度のゆっくりした速度でベルトを駆動し、ベルトにシリコンをなじませます。
    • ※スプレータイプの場合は、1、2ヶ月(または40km走行)毎を目安にシリコン塗布をしてください。
  4. 推奨するシリコンオイルの仕様(粘度等)を教えてください。
    弊社推奨の仕様は以下の通りとなります。
    [動粘度1000、比重0.970、揮発分0.5以下]
  5. 家庭用トレッドミル(ルームランナー)の走行ベルト・走行板の寿命はどのくらいですか?また交換はできますか?
    走行ベルト・走行板の寿命は、使用環境、シリコン塗布の有無、清掃等の日常のお手入れ状況等によっても大きく変わりますが、目安としては3,000~6,000kmです(マシンの種類により異なる)。
    走行ベルトと走行板が消耗してくると、ベルトと板の摩擦が大きくなり、モーターや制御基盤等の周辺部品を損傷してしまう場合があります。
    定期的に走行ベルトと走行板の交換を行うことで、マシン寿命を延ばし安全にお使いいただけます。
    推奨交換時期の詳細は、シリアル番号をご用意の上、カスタマーサービスまでお問い合わせください。
  6. ランニングベルトが緩んでいる/左右にずれているのを直せますか?
    [ベルトの張り方/弛め方]
    • 1. トレッドミルの電源をOFF にし、電源コードをコンセントから引き抜きます。
    • 2. 後部エンドキャップに、本体付属のTレンチ(6mm)を差し込みます。
    • 3. 時計回りに1/4回転ずつ回し、ベルトを張ります。
    • ※左右とも同じ方向に同じ回転数で調節します。
    • ※ベルトを弛める場合は、反時計回りに回します。
    • 4. トレッドミルの電源をONしてチェック走行をしてください。滑る感覚がなくなれば張り調節が完了です。
    [ベルトのセンタリングの仕方]
    • 1. トレッドミルを5km/hの速度で回したまま、後部エンドキャップに付属のTレンチ(6mm)を差し込みます。
    • 2. 1/4回転ずつ、テンションボルトを調節します。
    • ● ベルトが右にずれていて、左に調節したい場合、右のテンションボルトを1/4 回転ずつ時計回りに回します。
    • ● ベルトが左にずれていて、右に調節したい場合左のテンションボルトを1/4 回転ずつ時計回りに回します。
  7. マシンの電源を入れましたが、トレッドミルが動きません。
    電源コードがコンセントに正しく接続されているかご確認ください。
    また安全キーマグネットが安全キーホルダーに正しくセットされているかご確認ください。
  8. ランニングベルトの後ろから粉が落ちるのですが、ベルトが削れているのですか?
    粉はベルト表面の薄く柔らかい部分や、シューズの靴底が削れたものです。故障ではありませんので、定期的に本体の下を掃除してください。
  9. コンソールに「LUBE BELT」と表示され、マシンが動きません。
    当社のトレッドミルは、安全のため240km走行するごとに「LUBE BELT」とディスプレイに表示され、マシンがロックされます。
    この表示が出た場合、次の項目をチェックしてください。
    • ① ランニングベルトが緩んでいないか
    • ② ランニングベルトが走行面の中心を、真っ直ぐに走っているか
    • ③ ランニングデッキに破損、ガタつき、歪み等はないか
    • ④ ボルト等に破損、ガタつき、弛み等はないか
    上記に問題がなければ「スピードの+(プラス)ボタン」と「ストップボタン」を同時に5秒以上長押ししていただくと、ロックが解除されます。
    問題がある場合は、下記の手順でベルト位置を調整していただくか、当社カスタマーサービスまでご連絡ください。